蓮の花

 今日は食料品の買い出し日
いま、家にある食料品で2週間くらいは非常事態に
耐えられる。料理の仕方とか、うで次第ですが。
途中にある伊佐沼の蓮花がだいぶ蕾を持ってきた。
開花の時は人がたくさんでて、何となく荒れてくる。
向こうの方に葦の畑(葦原)で野鳥もやってきます。
そっちが楽しみなのです。
c0366155_15414827.png


[PR]
# by madamtrein | 2017-06-27 15:42 | 雨の日には | Trackback

ニュースの報道に上品さはないのかと思う日

何か記事になりそうなニュースがあると会見が開かれる。
泣いていようと困っていようとお構いなし。
そっとしておいてほしい事だってあるのに、白日のもとに
さらされる。それが仕事だと言われれば、隠し立ては
出来ないのでしょう。秘書問題は仕事のできない秘書を
雇ったからだ。ちゃっかり録音しているから、わざとらしい。
善意で寄付をした学校問題も、渡した相手が悪意があって
自分を正当化したいためにこじれている?
きちんと手順をへて皆に承認してもらってから着手したら
問題はなかったのではないか。
病気のことを詳しく知らないのに亡くなってからニュースと
して大きく報道しても残された子供たちはなんのことやら。
大人になってから母を偲び・想い・悲しみを深くするだけだ。
報道する側も正道を勉強してもいいのではないか。
水のない花しょうぶは傷んでいる。
c0366155_10583497.png


[PR]
# by madamtrein | 2017-06-25 10:59 | 雨の日には | Trackback

ねむの木の花が咲いた、私は寝てたのか?いままで

今日は国立女性会館(NWEC)研修棟での
正式にはなんだったか?思い出せなくなっている
あ!いきがい大学だった。じじばばようちえん
ユーモアを交えて羽生総合病院の院長先生は外科医
きょうは「がん」の授業
がん細胞を他人の血液に注入してもがんにはならない
他人には移らない。肺がんは息苦しくて医者でも
診ているのが心苦しい。胃がんは切り取ったら再生
しないで小さくなる。大腸がんが死亡率1位である。
肝臓がんはC型慢性肝炎から発展する。高齢女性も
子宮体がんには罹患する。糖尿病の放置ががんへの
リスクが高まる・・・休憩(インターバル)を挟んで
一時間半の講義でした。恐怖のせいか静まり返ったが
我に返って拍手、また拍手で事務長・秘書伴どもを送る
朝は珍しいことに「ねむの木に花」が咲いて爽やかでした。
その後のクラブ活動で50歳若返りキャピキャピ賑やかに
人の集りも徐々にふかまり成長してきました。
c0366155_10084848.jpg


[PR]
# by madamtrein | 2017-06-23 10:09 | じじばばようちえん | Trackback

綺麗な人だったのに

横浜に住んでる夫の姉から早々に中元品が届いた
夫の兄弟は性格上では素直な人達で、我々も同じく
まじめに暮らしてきた。mitayosikoのように美人
それなのに、リーマンショック以来は苦労をしている。
義姉・私の娘・義姉の娘と三人揃うとよく似ている。
それなのに、義姉の夫は認知症で老人ホームの入所待ち
なのである。時代が悪すぎる、一時は建設業の社長夫人
であった時もあるのだけれど、年齢も高くなって、息子
達もそれぞれに自分達の生活があるのだそうだ。
つらつら思うに、自分の下着やハンカチなど少ない量の
物を洗う洗濯機が有れば(ホームセンターなどで)助かる。
他人に洗ってもらうには気が引けるのである。それから
介護食・高齢者の単品食(7イレブン)などのレトルト食品
の専門店もあると便利になる。二番目の息子がゴミ捨てや
仕事帰りに寄って力になってくれているそうだ。
娘は家庭もありパートで働いているとか。ドラマのようです。
雨でわびしい日になってしまいました。レトルト贈る予定。
 c0366155_16141624.png


[PR]
# by madamtrein | 2017-06-21 16:14 | 想い出 | Trackback

比企郡吉見のスケッチ講座

 十条に住んでいたころ、近くに資生堂の研究所が
あったのですが、今は確かめられませんけれど。
その頃の商店街を資生堂美容部員は(販売員かは不明)
「ほんとカッコよかった」群青色と紫色を混色した
絵具でいうとウルトラマリンライトのような制服で
颯爽と2~3人で連れ立って闊歩している様子は、
美人ぞろいで容姿端麗であった。
憧れと制服の色に羨望のまなざしを感じたものだった。
その時以来「青」が好きになり取り込んでいる。
絵を描くときも、その色をどこかで使いたいと思う。
さて、今日は自主的な絵画クラブの会を下見してきた。
何処へ行っても老人だらけだが、絵を描いてる人は
呆けそうにないナと確信してきた。右のハガキの会
に入会することになった。会員数23名 sunaga講座
c0366155_09540745.png


[PR]
# by madamtrein | 2017-06-17 09:54 | じじばばようちえん | Trackback

やっと自由人


by susann
プロフィールを見る
画像一覧