ボケボケした日

やっす〜いけど綺麗だったので予備のシクラメンを鉢に移し替えて
他の大事な鉢は防風不織布で包んで冬支度をしました。
あとはポイントシール30枚で「ピーターラビット大」とお金を
追加してもらってきました。
意外と良い品物でした。Facebook のshimoshiba 先生に
東松山の「こども動物園」の一角にヘレン・ビアトリクス・ポター
の建物や本が展示してあるとの情報を得て来年暖かくなったら
行ってみようと思いました。
ボケボケの日も良いものです。
c0366155_09062442.jpeg
c0366155_09063857.jpeg



[PR]
# by madamtrein | 2018-12-10 09:06 | ガーデニング | Comments(0)

2017年7月

埼玉県 行田市 古代蓮の里
王子蓮(oujihasu)
何と品の良い可憐な花であろうことよ
USBmemory に入れた写真をPCのホルダーに
入れたのに探しても無くなってしまいました。
これは、描くしかないでしょ。
プリントアウトした、たった一枚のA4版の写真を見ながら
可憐な花にしなければ、と描いたのです。
もう手が痛い。
妙高からずっと描いている
もう少し描き込まなければならないが、明日はボケボケする日ですから
今日のうちにupしておきます。
きちんと描いたら展示会出展作品になります。ja ~ne
c0366155_21202714.jpeg

[PR]
# by madamtrein | 2018-12-07 21:20 | 油彩画 | Comments(0)

ラジオ深夜便

今朝は早よから泣いてしまった。
明日へのことば
「高島悦子氏」の戦争体験談を坂口健太郎氏との対談
艱難辛苦 中国の「大連」から帰国して祖母の家に帰った
待っていた祖母は「草もち」をたくさん作っていた
帰国に船中では何を食べたか記憶にもない、が
何もないけど、「さあ、食べて」と出された。
その美味しかったこと 美味しかったこと
それは生涯忘れられない味です。と締め括った。
途中から聞き役の坂口健太郎氏も涙で声もかすれる。
戦争はあってはならないと。どんな清冽な経験談より沁みました。
平和な時代しか知らないのですが、戦争は庶民が決めたわけではない。
c0366155_08180282.jpeg
草もち買って来よう



[PR]
# by madamtrein | 2018-12-07 08:19 | 手料理と言う物 | Comments(0)

幸せ猫版画展

最近あまり「良く見えなくなった」
もう寿命で眼が耄碌してきた「お迎えも近い」
と思い込み落ち込んでいましたが、台所兼食事部屋の蛍光灯
を掃除して取り替えた途端「世の中明るく爽やかに」急変
な〜んだ、電球のせいだったんだ!
と言うわけでblogの背景のデザインもクリスマスっぽくしました。
「勝間としを」さんの版画展が2/5〜3/3開催されます。
表情が昔飼っていた「はなちゃん」に似ています。
花スケは白と黒で前髪バッチリ揃って可愛かった、懐かしいな。
最近は赤色に縁があります。綺麗な色です。似合いませんが。
c0366155_08191562.jpeg

[PR]
# by madamtrein | 2018-12-06 08:20 | 想い出 | Comments(0)

まだまだ

c0366155_08153499.jpeg
昨日は不透明色、半透明色、透明色を分けて消費期限を書き出して遊離剤が
含まれている色もある事が分かりました。
今日はお天気もはっきりせず、乾燥も酷くないので仕上げを急ぎます。
昨日までの状態を載せます。お見苦しくご勘弁のほど。


[PR]
# by madamtrein | 2018-12-05 08:15 | 油彩画 | Comments(0)