水彩画の下塗りが乾くまでの時間に油絵も同時進行しています。
4種類の花材が準備されていたので、その内の2点から描きました。
水彩画はデッサンの状態から下塗りして乾くのを待ちます。
ドライヤーは使いたくありません。
油絵はデッサン時点で別の下地を塗ってあった為(使いたかった色のバック)
に黒色のコンテを下書きが見やすい様にした為、絵の具に混ざってしまって
本来の色に近づきません。ずっともがき苦しむ絵になりそうです。
勉強だと思ってたくさん描くことにして余裕ある風を装います。
色を塗らないほうが……鉛筆画の人の気持ちも理解できます。
c0366155_07361445.jpeg
c0366155_07365294.jpeg

[PR]
# by madamtrein | 2018-04-22 07:37 | 水彩画 | Comments(0)

花を飾ること

春らしくなってきましたが、弱々しくチューリップが咲きました。
花壇では最後かと思い、切って洗面所の脇に飾りました。
お絵かきで使ったスターチース(近頃はスターチス)もトイレが
日陰なので飾りました。あとは全部、陽当たり良好です。
気分良く3枚目(私も)の絵を描き始めました。
c0366155_11301538.jpeg
c0366155_11303051.jpeg

[PR]
# by madamtrein | 2018-04-21 16:00 | ガーデニング | Comments(0)

春の作品展

上野東京ラインで1時間弱でついてしまいます。東京駅も近くなりました。
プロフェッショナルの水彩画ですから、色彩の魔術の様です。
但し、私の気に入った絵は2点、いづれも同一人物の女性です。
景色に陽光が描き込まれ、野鳥もそれぞれに描いてありました。
木肌も丁寧に描いてあり真面目な人の絵です。
買わないで帰ってきてしまいました。
ビルの1Fではビジネスマンのcafe で、
そこの壁にピカソの「ゲルニカ」壁画状に造られていました。
やはり、都会ですねビルの谷間にも植込みが木漏れ日のようで憩い
の設えでお天気も爽やかですっかり気分良く帰ってきました。
c0366155_20475087.jpeg
c0366155_20481090.jpeg

[PR]
# by madamtrein | 2018-04-20 16:00 | 水彩画 | Comments(0)

未だです。

選んだ花ではない、だけども花だってもう少し上手い人に描いて貰いたい
と言いたいだろうに。辛抱しています。イラついています。
今日は東京駅近くのJWS(日本水彩画家協会)の展示会を観に行って来ます。
もがきながらもがきながら(早口言葉)
c0366155_07411598.jpeg

[PR]
# by madamtrein | 2018-04-19 07:41 | 水彩画 | Comments(0)

ワインとjazz

coco Farm&Winery から恒例の「ぶどう畑通信」届く
葡萄畑 開墾 60年
1958年に教師と共に勉強の苦手な中学生達が、山の急斜面を
開墾して600本の葡萄の苗木を植えて現在に至って大きく
成長しました。私が会員になってからも約30年になります。
葡萄酒樽にモーツァルトの曲を流して熟成している様です。
沖縄サミットの時にも使われた様です。
もう一つ、「彩球オーディオ倶楽部」の「LPレコード鑑賞会」
これは会場で「手作りの真空管蓄音機」の音源から懐かしのJazz
が聴こえます。観客席から舞台に座っている講師の曲説明のあと
流れて来ますから、本物の演奏にも思えます。講師のマニアックな
説明も面白い、年配の男性です。年中行事となっています。1000円!
c0366155_13550744.jpeg
c0366155_13552219.jpeg


[PR]
# by madamtrein | 2018-04-17 13:55 | 感動した事 | Comments(0)

やっと自由人


by susann